2017年11月01日

ぱにの妄想帳:5.0で追加される新蛮族を考える

my_platoon.jpg

小隊ミラプリ楽しい!

でもあれこれ考えて試すには、リテイナーベルが近くにないのがめどいです。小隊部屋か、せめてGC本部にリテイナーベルを、どうか、どうか……!

あとそこそこ熟練度も育ってきて、セシリーなどは守勢ランク4までいったんですが相変わらずエアロ即撃ちです。タンクなセセリックはいらん雑魚までかき集めようとしてトンベリキングのタゲがまったくとれません。

範囲?避けないよ?

いつになったらかしこくなりますか!

まぁそれもまた楽しいのですけども。


──────────────────────────────────────
閑話休題。

あの兄妹ガレアン人なのに第三の眼ないのはなんでかな?お父さんにはちゃんとあったよ?あいつが末裔がどうの言ってたこと関係ある?……とかいろいろ気になることはあるのですが、今回の妄想帳は5.0で追加されるであろう新たな蛮族についてです。

え、もう?


20171101_03.jpg

蒼天のイシュガルドで追加された蛮族、バヌバヌ族。

最初に見た時の印象は"太ったヤグードみたい"だなー、でした。

ヤグードはFF11の世界ヴァナ・ディールにおける獣人(蛮族)の一種で、主にタルタル(ララフェル)とミスラ(ミコッテ)の国ウィンダスと敵対していました。

参考資料:ヤグード/FF11

ヤグード好きなんですよね。特に侍や忍者がジョブに設定されたヤグードは本当にかっこいい。

ボクは一度決めた容姿に対する執着が非常に強く、幻想は勿論、髪型も色も変えるつもりが一切ないんですが、万が一新種族:ヤグードとか実装されてしまったら揺らぎかねないほどです。

ゲッショーちょーかっこいいしかわいい。


20171101_04.jpg

そして紅蓮のリベレーターで追加された蛮族、コウジン族。

最初に見た時の印象は"痩せたクゥダフみたい"だなー、でした。

クゥダフもまたヴァナ・ディールの獣人であり、主にヒューム(ヒューラン)とガルカ(ルガディン)の国バストゥークと敵対していました。

参考資料:クゥダフ/FF11

こいつらにはあまり思い入れがありませんが、柵の向こうに居たクゥダフにディアをいれたら大量の仲間を連れてひき殺しにきたことは今でも覚えています。トレイン怖い。


意図的なのか偶然なのかは想像するしかありませんが、各拡張パッケージで追加された蛮族にヴァナ・ディール獣人との類似性を感じたのは紛れもない事実です。次の拡張である5.0で追加される蛮族にもそうした要素があるならば、もう一つの獣人オークに思いをはせるのは無駄ではないでしょう。


オークは主にエルヴァーン(エレゼン)の国サンドリアと敵対していた獣人です。

伝統的なファンタジー種族から採られたと思われるその種族名から想起されるのは、「豚の獣人」というイメージでしょう。実際彼らは、ずんぐりむっくりとした太ましい種族として描かれ、NPCの台詞にも蔑称として「豚ども」といった表現があったと記憶しています。

参考資料:オーク/FF11

というわけで、ヴァナ・ディール獣人と追加蛮族との対応を並べてみましょう。

ヤグード → バヌバヌ(太った)
クゥダフ → コウジン(痩せた)
オーク  → ????(???)

前述の通りオークは太ましい種族ですから、単純に考えると対応する蛮族は"痩せた"になるでしょう。が、それだけだとコウジンとかぶってしまう。


ならば……

orc_t.jpg

横に縮めるだけでなく縦に伸ばして、5.0では"ひょろ長いオークみたい"な蛮族が追加されるに違いない!

……っていう妄想でした。

──────────────────────────────────────
おまけ。

thunder.png

宿命の戦い的な。
posted by Punish at 16:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]