2016年07月25日

怪談会のお誘いだったり死者の呼び声だったり境界を越えた闘神さんだったり

タイトルが長いけど本文も長いです。

いよいよ来週土曜日、Masamune怪談会2016が開催されます。

開催日時:2016年8月6日(土) 21時半頃〜
開催場所:ゴブレットビュート10区13番(Beatrice Beatrix宅)
kumamap.jpg

ゴブレットビュートの10区に入ったら都市内エーテライトでゴブレットビュート西へ飛び、赤い矢印のルートで進んだ場所になります。

旧14時代の初開催から数えて6回目となる今回、初の試みとなるハウジングエリアでの開催です。家には入室出来る人数に上限があり、しかもサーバ側の状況によって上限が変化する(らしい)のでどれだけ室内に入れるかなんとも言えないのですが、進行自体は専用のLSで行う予定です。

──────────────────────────────────────
20160719_01.jpg

死者の宮殿、楽しいですねー。

気ままにわいわいFCメンバーやフレどうして行く固定パーティ、黙々さくさくと進むマッチングパーティ、より攻略性の強いソロでの挑戦とそれぞれ違った感覚で遊べるのがとてもイイ。

エッダが普通に幸せになる道はタムタラハードの時点でもうないと思えていたので、せめて魂安らかに眠ることが出来たであろう今回の物語には救われた気がしました。

一方通行の想いではなく、ペアの指輪を交換し、酔って無くしたとは言えちゃんと探すつもりがあった程度にはアヴィールも彼女を想っていたのだと、そう思えたのは本当に良かった。


20160719_02.jpg

三回ほど50階踏破を達成して、武器+27/防具+24くらいまで行きました。

武器完成のためにひたすら周回!とかしはじめるときっと疲れてしまうので、ほどほど気ままに遊んでいる割にはなかなかの進捗。

各階層で音楽がランダムに選ばれるのもとてもイイ。旧黒衣森BGM(アクアポリスで譜面が手に入る「冥き地の底に」ではなく、初期BGMである「黒衣の迷宮」)が流れた際は生粋のグリダニアっ子的にテンションが上がりました。

あとはセーブスロットが3つ、出来れば4つあると融通がきいてよいのですが!


20160719_03.jpg

角尊の新顔、エ・ウナ・コトロの今後にも期待したいのですが、そこはオ・アパ君の常設でも良かったんじゃないの!?と思わなくもないです。

闘神調査でクォーリーミル来てたじゃないですかー!!


20160719_05.jpg

ソロでの挑戦中、地下15階という浅い階層の銅箱から土器片が出ました。

確かに出ることがあるとはパッチノートに書かれていましたが、都市伝説レベルの確率且つ深い階層でないと出ないだろうと思い込んでいたのでびっくりです。


20160719_06.jpg

更にもうちょっと進んだ先で、エ・マナファと出会いました。
ドールラス・ベアーのパーティにいた、ミコッテの槍術士。

無念のうちに死んでいった者が死者の宮殿に囚われているということなのか、これまでメインクエスト中で出会ったいろんなキャラが登場する可能性があるらしいのですが、やはりこのパーティメンバーとの邂逅は感慨深いものがあります。

彼ら彼女らは、黒幕と思しき"魔術師"が宮殿に連れてきているのでしょうか。こんな事が出来るのはアシエンをおいてほかにないようにも思えるのだけれど……51階以降が実装された際に語られるといいな。

さしあたって、倒すことで魂が開放されることを信じて……。

──────────────────────────────────────
20160719_04.jpg

パッチ3.35メンテの日は休日だったのですが、メンテ中時間を持てあましたのでPSO2に出張中のオーディンさんと戦ってきました。FF14にも増して適当プレイヤーなので一番簡単な難易度のSOROプレイですが!




単にオーディン戦を再現したというだけではなくて、道中は聖モシャーヌ植物園を模したものになっていました。この動画中に流れる音楽も差し替えているわけではなくて、実際にこの曲がインゲームで流れます。

壁を壊すと虫っぽい敵がわらっとわいたり、クマが壁をぶちこわして現れたりと、モンスターの種類や出現タイミングまでそれっぽく作り込まれていて、ダイジェストで見るだけでも雰囲気は伝わるのではないかと。

コラボである以上ごく限られた期間しかプレイ出来ない、ある意味使い捨てのコンテンツにここまでの力をかけるってなかなか出来ないですよね。14側でPSO2コラボを実施する際のハードルが相当高いように思えて、楽しみでもあり不安でもあり。


コラボ繋がりで動画をもう一つ。
PSO2のロビーにはあちこちにPVや初心者向け解説動画が流れるモニターが設置されているのですが、今回のコラボにあわせてFF14のトレーラーも流れていました。

セガのゲームであるPSO2のロビーで、FF14のトレーラーが見られる。その状況がなんというかシュールで、凄い時代になったなぁと思いつつフルで視聴してしまいました。
posted by Punish at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック