2015年12月06日

広き視野を持て!

弧を直線に投影する3Dグラフィクスの特性上、映像両端の歪みは幅の比率が広がれば広がるほど大きくなります。それが理由でウルトラワイド液晶が好きではなかったのですが、21:9程度ならそこまで気にするほどでもないし視野が広がるメリットのほうが大きいのでは?と最近考えが変わってきました。

そんな折りに始まったジュラルミンの予約は悩んでいるうちに完売。


ならあっち買うかー。

……というわけでDellの29インチウルトラワイドディスプレイ、U2913WMを買いました。高解像度と曲面構造が魅力のU3415Wにも惹かれたんですが、実運用を考えると流石に大きすぎたので断念。


20151205_01.jpg

早速換装してHUD等を煮詰めておりますが、この視野の広さはやはりイイ。やや小さめにしておけば、マップを横に表示したままでも邪魔にならないのもイイ!ですね。

これまでのメインディスプレイをサブ用に差し替えたので、そちらの解像度も1680x1050からフルHDへと広がりました。


20151205_02.jpg

先日行われたプレイヤーズミーティング 2015 Winterも広々視野での観覧です。

一般アピール枠も様々で楽しかったのですが、特集枠がとにかく凄かった。

攻略サイトという性格もあるとは思いますが、ゲスト三方のサイトはどこも機能性とデザイン性にこだわっていて、そのお話の内容はまるでWeb開発セミナーを聴いているかのようでした。

まさかFF14インゲームのユーザー交流イベントで、AWSのEC2インスタンスだの、LAMP構成だの、Pythonだのの単語が飛び交うことになろうとは……!



ところでジュラルミンは二次生産分の予約が始まったようです。
でも発送来年6月、6月かー。
posted by Punish at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック