2015年11月13日

ヴォイドアークに思いを馳せる

遂に始まったパッチ3.1!

なのですが、わけあってまだそれほどガッツリ遊べていません。
メインシナリオは手つかずだし、バヌバヌクエも極ナイツもLoVMもさっぱりです。

そんな中まっさきにやってみたのが新24人レイド、魔航船ヴォイドアークでした。まだいまいちギミックを理解しきれぬままに、出てきた単語でまたいろいろと妄想が膨らんできたので書き連ねてみようかと。

というわけで、以下ヴォイドアークに関するネタバレが含まれます。





20151113_01.jpg

「アータたち、ちょっと箱舟を調査してきて欲しいのよン」的なイメージでいたらまさかのおじいちゃんキャラだったケットシー。猫のおじいちゃんとかもうもふりまくるしかないではないですか。

いやそれはさておき、彼の話に出てきた妖異の女王「スカアハ」ですよ。

スカアハはケルト神話の女神で、異界である影の国の女王です。
これが転じて、"異界"ヴォイドにおける妖異たちの女王とされたのでしょう。

ヴォイドアークのコンテンツシリーズ名「シャドウ・オブ・マハ」は、"魔法王国マハが歴史に落とした影"といった意味合いなのかと思いますが、影の国を想起させる意図もかかっているように思います。

武と魔術の達人であるスカアハには多くの弟子がおり、その中には真・女神転生でイケメン悪魔として有名なクー・フーリンがありました。彼にゲイボルグを授けたのも彼女です。

スカアハにはまた、フェルディアという弟子もおりました。クー・フーリンの親友であり、兄弟弟子としてともに修行に励んだ彼は、やがてコナハトの女王メイヴの策略により親友クー・フーリンのゲイボルグにかかって殺されてしまいます。

FF14においては古城アムダプール(Hard)のボスとしてフェルディアの名を持つ妖異が登場しています。アムダプールがマハの召喚したディアボロスに滅ぼされたことを考えると、このフェルディアもまたケルト神話を由来とし、スカアハに連なる妖異ということになるのでしょう。

そうなると、シャドウ・オブ・マハのレイドシリーズでいずれクー・フーリンがボスとして登場する可能性もありそうです。もしもそうなったら、ゲイボルグ縛りの竜騎士24人アライアンスでクー・フーリンに挑戦、なんてこともやってみたいな。

竜騎士まだ50だしゲイボルグも持ってないのですけれど。


ところでですね。

アラグ → 竜族を拘束して衛星の動力に利用してみた。
マハ  → 妖異を拘束して箱舟の動力に利用してみた。

君ら外道の方向性がそっくりだね!


以前日記コメントに「マハ由来のベラフディアの遺跡とアジス・ラーで同じ文様が描かれていたり(参考→はばたけ!リムサっ子:新説・アジス・ラーとザナラーンの関係)するのでマハはアラグの血と技術を色濃く受け継いだ国なのかも」と書いたことがあるのですが、この類似性を見ても、そう外れたものではないのではと改めて思いました。


20151113_02.jpg

ヴォイドアークに続いてFC飛空艇で行ってみたディアデム諸島ノーマルでは、いきなりブラキオレイドスとの遭遇に成功。でっかい!

貢献が足りず箱は出ませんでしたが、一度は挑みたいと思った相手と初日に戦うことが出来て満足です。


room.jpg

イン率が殆ど変わってなかったので気づかれてないと思いますが、実は引っ越ししました。

8日に引っ越しをすませて、他をさておいて真っ先にPCをセットアップして迎えたパッチ当日の光景がこの写真です。
この機会に5.1ch環境もCreative T6100からSony HT-IV300に切り替えたので、土日までには整理をすませてどっぷりと光と闇の境界に浸かりたい。
posted by Punish at 13:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何やらみよよさんに神話的背景としてリンクされたようで
アクセスが凄いことになってるので後に気付いたことを
コメで補足しておくと、クー・フーリンは既にキュクレイン
としてSoMシリーズには登場済み
Posted by ぱに at 2016年06月07日 12:04
ちなみに、ヴォイドアークにいたキュクレイン=クーフーリンみたいですね
Posted by beliasの某 at 2016年07月02日 14:05
beliasの某さん>
実はこの日記を書いた数日後に気付いて補足してましたw
フェルディアの拘束技とあわさるとキュクレインさんは更に凶悪に
なりますよね。流石親友!
Posted by ぱに at 2016年07月03日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429533241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック