2015年09月04日

ぐぅかわミノタウロス

14時間生放送のレポートでもちらと触れましたが、フラクタルコンティニアムのミノタウロスはとてもかわいいと思うのですよ。

見た目だけで論じるならば同意する人はまずいないでしょう。そこであの子のどこがどうかわいいのか、ポイントをおさえて話していきたいと思います。


──────────────────────────────────────
ポイントその1:落ち着きのなさがかわいい

14のボスキャラはみなお行儀が良いです。

戦闘域に入るまでフィールド中央や奥のほうで待っていてくれます。ゼーメル要塞のオールシーイングアイやタウラードのように外からフィールドにやってくる者もいますが、それでも定位置についたあとはじっとしています。

しかしミノタウロスは違います。

距離を置いてしばらく眺めてみると、不定期にのっしのっしと歩き回る姿が確認出来ると思います。四隅にある培養槽前で立ち止まっていることもあるでしょう。

きっと、「今日のご飯は何にしようかなー」とか考えてるに違いないのです。

──────────────────────────────────────
ポイントその2:ご飯が出てきたときの仕草がかわいい

20150904_01.jpg

戦闘が中盤にさしかかるころ、ミノタウロスは大技の1111トンズスイングを繰り出そうと力をためはじめます。

しかし培養槽からキメラ生物が出てくると、「あ!ごはん!」とばかりに手を止めてしまいます。頭上には大きなびっくりマーク。

なんてかわいいんでしょう。

──────────────────────────────────────
ポイントその3:でもすぐには食べないのがかわいい

20150904_02.jpg

そんなご飯にまっしぐらなミノタウロスですが、すぐにかぶりついたりはしません。

「ごっはーん♪ごっはーん♪」とばかりに、両腕をわきわきさせながら身体を左右に揺り動かして全身で喜びを表します。きっとこの子はショートケーキの苺を最後にとっておくタイプです。


こんなかわいいポイントが詰まったミノタウロスがかわいくないわけがありません。もしも蒼天最萌キャラ投票があったなら迷うことなくNo.1に選ぶでしょう。


ミニオンにならないかなー。

──────────────────────────────────────
電撃の旅団によるダンジョン掘り下げ企画が更新されてました。シナリオ導線に則り今回取り上げられているのはソーム・アルで、とても興味深い内容です。

このシリーズは長く続けてほしいなぁ、というか、本にしてほしいなぁ。

制限解除によるソロ挑戦の記事も面白かったのだけど、エオ通のように特設サイトがあるわけではないので埋もれてしまいがちなのがちょっと勿体ないかも。
posted by Punish at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425331898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック