1900年01月01日

「汝は人狼なりや?」ルール -基本セット-

ある村のはずれで惨殺死体が発見された。被害者の首筋に付着していた犬のような体毛。人とも獣ともつかぬ足跡は村のほうへと続いていた。

犯人は伝説の人狼であり、村人の中に紛れ込んでいる。そんな噂が村に広がっていった。

恐慌状態に陥りかけた村人たちは村内の宿に集まり、人狼をあぶりだし処刑するための会議を行うこととなった。

一体誰が人狼なのか…?

──────────────────────────────────────
「汝は人狼なりや?」は会話によって進行する推理ゲームです。

ずらずらと文章が続くので難しそうに見えるかもしれませんが、まずはとにかくやってみるという感じで気楽に参加してみて下さい。


参加者は以下のいずれかの役割を、ゲーム進行役(ゲームマスター:GM)から割り当てられます。配役は各自、GMからのtellによって行われます。

村人:
 特殊な能力を持たない一般人。
人狼:
 伝説の人狼。毎夜一人、村人を殺すことが出来る。
予言者:
 指定した人が村人か人狼か、夜のうちに調べることが出来る。


参加者がある程度いる場合は以下の役割も追加します。

霊媒師:
 夕刻処刑された人が村人か人狼か、夜のうちに判定することが出来る。


※更に追加の役割については別記事で追記します。

村人は人狼をあぶりだし、全ての人狼を処刑することが目的です。嘘をついても良いですが、役割を騙ることは禁止します。全ての人狼を処刑出来れば村人の勝利となります。

人狼は夜間、一人の人間を指定して喰い殺すことが出来ます。自分が人狼であるとばれないよう、役割を騙ることが出来ます(但し騙った役割の当人には人狼であるとばれるリスクがあります)。人狼の数=村人の数となれば人狼の勝利となります。

予言者は基本的には村人と同じです。夜間一人を指名して、その人が村人か人狼であるかを調べることが出来ます。調べた結果は当人に知らされ、昼の間にそのことを告げることが出来ます(但し騙りと判断され処刑されるリスクがあります)。

霊媒師は基本的に村人と同じです。夕刻に処刑された人が村人か人狼かを判定出来ます。判定結果は当人に知らされ、昼の間にそのことを告げることが出来ます(但し騙りと判断され処刑されるリスクがあります)。

                                    
ゲームは朝、昼、夕刻、夜の4つのフェーズで進行します。

システムメッセージを含め、基本的な進行は全てsayで行い、2つのLSチャットを別用途で使用します(参加者が参加する必要のあるLSは役割、状況に応じて0〜1つです)。

朝:
 犠牲者が発見されます。基本的にはGMからの通達のみで終了。
昼:
 地球時間10分間、sayによるチャットを用いて話し合いを行います。
 残り3分になったら、人狼は人狼用LSで誰を殺すかの相談を開始します。
夕刻:
 処刑投票を行います。sayで投票相手を伝えます。
 投票後、最多得票者は処刑されます。同票複数の場合は決選投票を
 行います。決選投票時、同票獲得者には各自一発言ずつの釈明機会が
 与えられます。
夜:
 役割に応じた以下の行動が行えます。
  村人:出来ることはありません。
  人狼:GMに誰を殺すか申告(人狼用LS)
     ※昼〜夕刻の間に決定していれば不要
  予言者:GMに誰を占うかを申告(tell)
  霊媒師:昼に処刑された人が村人か人狼かGMより通知されます



以上の4フェーズを繰り返し、人狼が全て処刑されるか、村人の数=人狼の数となったらゲーム終了です。

人狼指名された人には人狼用LSに入ってもらいます。昼の残り時間3分ほどからこのLSで誰を喰い殺すかの相談が行えます。人狼が複数居る場合、2名まで犠牲者を選抜出来ます(妖狐アリの場合は人狼の数によらず1名まで)。また、場を混乱させるために「敢えて殺さない」選択を取ることも可能です。

処刑される、あるいは人狼に喰い殺された人には死者用LSに入ってもらいます。死者は基本的にこのLSチャットのみ使用出来ます。say、及びGoHikingBusのLSチャットなどは禁止されます。
posted by Punish at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック