2017年02月21日

騙してないけど騙される

着流しーサムラーイ!

2016年10月から始まったファンフェスも終了し、紅蓮のリベレーターの様々な情報が出そろいました。まさか侍がメレー枠だとは!

タンク、ヒーラー、DPSの三ロール同時実装が規定路線と考え、赤魔道士がDPSなら侍は当然タンクだろうし、かねて妄想した通り、何らかのヒーラーも追加されるものだと思い込んでおりました。

今回の日記タイトルはファンフェス前に考えていたもので、これを指してのものではないのですが……いやー騙された!騙してないけど!

がしっとした鎧武者な侍が好きなボクですが、着流し侍もイイ!ですね。モンハンでは太刀しか使わない程度に刀が好きなのでとてもとても楽しみです。

メレー枠としては既にかなり気にいっている、忍者と枠がかぶるのが唯一の悩み。

──────────────────────────────────────
まだ続く閑話。

20170221_01.jpg

パッチ3.5が始まり、アニマウェポンクエストを受注して次にやったのがウルヴズジェイル係船場へのテレポでした。

絶狼を他の色に染めるのはどうなのかと悩みましたが、せっかく染色可能になっているのだからと、ワンポイントに黒を織り込んだちょっとモモタロス風の絶狼にしてみました。

そしてそして、街中を絶狼の格好で歩くのは流石にちょっと物々しいかな……ということで生まれたのが右の涼邑零っぽいミラプリです。
プロトアレキスカウト胴は今回のコラボを見越してデザインされてたのではないか、と勘ぐってしまうくらいそれっぽいと思うのはボクだけでしょうか。


20170221_02.jpg

死者の宮殿でレプリカ・ハイアラガン・ヒーラーコートを拾いました。

コートやローブ系は見た目の支配力が大きすぎるうえ、これは袖の重みが強く他の手装備で上書き出来ないタイプ。普段なら絶対ミラプリ素材にはしない類(先のプロトアレキスカウトも同様ですが)のアイテムです。

しかし根強い人気を誇るだけのことはある素敵デザインで、一緒に拾ったピュアホワイトで染めてみたらこれが結構気にいってしまいまして。

毎度お世話になっているクレセントキュロットとアデプトサイブーツで印象を整え、頭にはくるたんから頂いた桜のオーナメント・グリーンを。翌日思いついてエカトルリストグローブを手に重ねてみたら良い感じのアクセントになってくれたので、これを新しいヒーラー用ミラプリにしてみました。

これまでのミラプリも未だにお気に入りなので、いずれまた戻すやもしれませぬが、暫くはこれで。

──────────────────────────────────────
ようやくの休題。
ここからはパッチ3.5パート1までのネタバレを含みますので念のため。






20170221_03.jpg

鉄仮面卿、やっぱりこいつでしたね。

うん、やっぱりそうかなとは思ってました。でもあまりにもストレートすぎるというか、怪しすぎてミスリードを疑うレベルで、でもやっぱりそのまんまでしたー!って一回2.xシリーズの段階でもうやってるので、流石に今度こそ違うんじゃないの?……と妄想をこじらせたのですけどね。

もはや騙そうとすら思ってないくらいストレートに怪しさをふりまいているこの人物に騙されるのはこれで二回目です。流石に次はもうないでしょうけれど(グチャッとした的な意味で)。


そんなことより、パパリモですよ。
旧14でもグリダニアスタートでしたから、プレイヤーの立場で言えばPunish Linkageというキャラよりも長い付き合いです。

ショッキングな展開ではありましたが、ボクはまだ希望を捨てていません。なんだかんだで生還するのだろうと、これは妄想というよりは願望だけれども、そう思っています。


あと"一人目の相棒"って誰なんでしょうね?というあたりでまた妄想が広がりました。というわけで、次の妄想帳はこのネタです。
posted by Punish at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする