2017年01月03日

ぱにの妄想帳:新たな二つ、ヒーラーとか将軍とか

あけましておめでとうございました。

新年初日記が妄想帳なあたりボクの天の邪鬼を表しておりますが、今回の妄想帳は新たなヒーラージョブと新将軍ゼノスのバトルスタイルに関する、小さな妄想二本立てです。


東京ファンフェスでDPSとしての赤魔道士が発表され、またもう一つのジョブも吉Pが着ていたシャツから侍だろうと目されています。侍がヒーラーというのは流石に無理がありすぎるので、これが確定するなら間違いなくタンク枠での登場となるでしょう。

お茶を濁してはいますが、レベリングの分散を考えれば、拡張時には3ロール3ジョブが同時実装されるのは規定路線だろうと推測します。となると残るロール、ヒーラーにはどんなジョブが来るんでしょうか。

そんなことを考えながら設定本をぱらぱらめくっていると、クルトゥネに関するこの記述が目に止まりました。

さらに逃避行の最中にラザハンに赴いたことで、異国の文化に触れた彼は、東方の知識を応用した新型魔法の発明に向けて、密かに研究を進めているらしい。


これって新ジョブのヒントなのではないですかね?
赤魔道士はどちらかというと西洋のイメージが強いので、これが赤魔法を指すとは考えづらい。ならばこれは新ヒーラーが駆使する新魔法のことを指しているのではないかと妄想するわけです。

東方の知識を応用した魔法を駆使し、そしてヒーラーとしてありえそうなFFのジョブってなんだろうと考えると、これはもう風水士しかないのではなかろうかと。

シリーズ全体のイメージとしてヒーラーだったことはないとは思うのですが、恵みの雨を降らせ回復をしたり、大地の恵みを吸い上げてダメージを軽減したりと、ヒーラーのイメージに展開しやすいと思うのです。

東方というこの記述は英語版だと Near Eastern(近東)になっていて、実際ラザハンも中国のイメージではないのでまったくあてにはなりませんけどね!

──────────────────────────────────────
20170103_01.jpg

妄想その二は新将軍のゼノスさん。
誰も同調出来ないような酷い性格のようですが、今回の着目点はそのバトルスタイルです。

ガイウスのガンブレード "No.IX"、ネールのガンハルバード "ブラダマンテ"、ネロのガンハンマー "ミョルニル"、リウィアのガンバグナウ "アグライア"、リットアティンのガンシールド "タルタロス"、そしてレグラのガンバスタード。

帝国の軍人の中でもある程度偉い人達は、例外なくその武器に銃要素を併せ持つガン×××というものを採用しています。

当然ゼノスの武器も何らかのガン要素が入っているはず。というわけでそこを切り出して見てみましょう。

20170103_02.jpg

右手に持ったすらりとした刀身には銃要素は感じられません。鍔や柄にもそうしたものはなさそうで、これだけを見ればただの刀としか思えません。

一方、左手に目をうつせば、こちらに銃要素が集約されているだろうと想像出来ます。リボルバーのような重厚なデザインに三つの差し込み口。その一つには別の刀が納められているように見えます。

デザイン上描かれてはいないが実はもう一振り刀を持っていてそれらを使い分けるだとか、あるいは三刀流なのではとか一瞬考えましたが、それではこのゴツイ外見の意味がないし、何より銃要素が皆無のままです。

ところでボクは牙狼好きですが、平成仮面ライダーも結構好きなんです(エグゼイドは流石にあの見た目が受け入れられずスルー中ですが……)。そんなボクが妄想の末辿り着いた結論はこうです。

刀は一振りないし二振りしかなく、平成仮面ライダーのベルトギミックのように、三つの鞘にどう納めるかによって変化する銃攻撃をしてくるのではなかろうか!と。

カシャンカシャン! \ULTIMATE LASER MODE/ (イケボイスで)

もしこの妄想が当たったら、是非バンダイと組んで玩具化して欲しいところです。

ところでこの武器種は何になるんですかね。ガンカタナ?

──────────────────────────────────────
おまけ。

20170103_03.jpg

設定本でアンドゥルーさんの名字を目にした瞬間のボクの脳内イメージ。
posted by Punish at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする