2015年09月30日

きっと太古の生命力的な

覚えていますか。

戦闘域に入る前から動き回っているボスはミノタウロスがたぶんFF14史上初だと、かつてボクが言っていたことを。



20150927_01.jpg

だがあれは嘘じゃ。

殆どの冒険者が蒼天編に於いて最初に挑戦するであろうIDの、その一番目の中ボスであるところの「オリファント」が、戦闘開始前からのしのしと歩き回っておりました。ぱにちょっと間違えた。

勿論、これを含めても希少なケースであることは変わらないし、一番かわいいのがミノタウロスであることも不動の事実ではあるのですがそれはさておき。


ミノタウロスが動き回ることに理由があったように、オリファントにもまた、きっとそうした何かが込められているのではないでしょうか。


電撃の旅団冒険録によれば、オリファントはもともと寒冷地である北アバラシア山脈に棲息しており、それがクルザスの寒冷化にともない南下してきたのだそうです。

つまり寒さには強い耐性があった。

だからこそ、氷によって閉ざされ時が止まった場所であるダスクヴィジルでも平気で活動出来ると、そういうことを表現しているのではないかなーと、そんな妄想をしてみました。

どっとはらい。
posted by Punish at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

光の戦士の日常

20150922_01.jpg

あぶないところだった。



カベイジの野菜採取ポイント近くで時折見かけるこの人、ずっと眺めていたら落ちるのだろうかと思いつつ観察してましたが、アダマン鉱の時間になってもまだ耐えていました。

なんだかんだで助かるっぽいのですが、まだそちらは遭遇出来ておりません。

──────────────────────────────────────
20150922_03.jpg

なんかだんだん近づいてきてるような気がします。
posted by Punish at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

夏の終わりに

紅蓮祭、そして新生祭が終わりました。

ここ数年、9月10月になっても暑い日が続くことが多かった気がしますが、今年は台風の影響もあってぐっと涼しくなりました。……と言っているとまた暑さぶり返しそうではあるけども!

そんな夏の終わり際、Miinaさん主催のぼむ踊り&花火大会に参加してきましたよ。


20150905_01.jpg

怪談会と並び毎年恒例となったぼむ踊りですが、輪になって踊るこのお祭り感はやはりよいものです。

旧14で実装された当初のbombdanceは紅蓮祭期間限定で、1ループしかしなかったので連打していたことをふと思い出しました。


20150905_02.jpg

洋上の大型船では花火が打ち上がるところを間近に見ることができます。海面から打ち上がる花火はまるでプロミネンスのようで、ちょっと不思議な光景。


20150905_03.jpg

一斉にヘヴンスクラッカーを使うと、画面はここまでにぎやかに。
よく見るとクラッカーの舞い散るエフェクトは一定ではなく、ある程度(数パターン?)ランダムであることがわかります。


20150905_04.jpg

白みかけた空に夜色の海、花火に照らされほんのりと浮かぶ冒険者のシルエット。バウスプリットが灯台と船とを繋いでいるようにも見えて、お気に入りの一枚です。
posted by Punish at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

ぐぅかわミノタウロス

14時間生放送のレポートでもちらと触れましたが、フラクタルコンティニアムのミノタウロスはとてもかわいいと思うのですよ。

見た目だけで論じるならば同意する人はまずいないでしょう。そこであの子のどこがどうかわいいのか、ポイントをおさえて話していきたいと思います。


──────────────────────────────────────
ポイントその1:落ち着きのなさがかわいい

14のボスキャラはみなお行儀が良いです。

戦闘域に入るまでフィールド中央や奥のほうで待っていてくれます。ゼーメル要塞のオールシーイングアイやタウラードのように外からフィールドにやってくる者もいますが、それでも定位置についたあとはじっとしています。

しかしミノタウロスは違います。

距離を置いてしばらく眺めてみると、不定期にのっしのっしと歩き回る姿が確認出来ると思います。四隅にある培養槽前で立ち止まっていることもあるでしょう。

きっと、「今日のご飯は何にしようかなー」とか考えてるに違いないのです。

──────────────────────────────────────
ポイントその2:ご飯が出てきたときの仕草がかわいい

20150904_01.jpg

戦闘が中盤にさしかかるころ、ミノタウロスは大技の1111トンズスイングを繰り出そうと力をためはじめます。

しかし培養槽からキメラ生物が出てくると、「あ!ごはん!」とばかりに手を止めてしまいます。頭上には大きなびっくりマーク。

なんてかわいいんでしょう。

──────────────────────────────────────
ポイントその3:でもすぐには食べないのがかわいい

20150904_02.jpg

そんなご飯にまっしぐらなミノタウロスですが、すぐにかぶりついたりはしません。

「ごっはーん♪ごっはーん♪」とばかりに、両腕をわきわきさせながら身体を左右に揺り動かして全身で喜びを表します。きっとこの子はショートケーキの苺を最後にとっておくタイプです。


こんなかわいいポイントが詰まったミノタウロスがかわいくないわけがありません。もしも蒼天最萌キャラ投票があったなら迷うことなくNo.1に選ぶでしょう。


ミニオンにならないかなー。

──────────────────────────────────────
電撃の旅団によるダンジョン掘り下げ企画が更新されてました。シナリオ導線に則り今回取り上げられているのはソーム・アルで、とても興味深い内容です。

このシリーズは長く続けてほしいなぁ、というか、本にしてほしいなぁ。

制限解除によるソロ挑戦の記事も面白かったのだけど、エオ通のように特設サイトがあるわけではないので埋もれてしまいがちなのがちょっと勿体ないかも。
posted by Punish at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする