2015年06月26日

希望は再び灯りはじめた、が。

20150625_01.png 20150625_02.png

ドラヴァニア雲海で発生する闇竜ダークスケール討伐FATE。
右手は蒼天の白竜ヴェズルフェルニル。闇竜のタゲをがっちりキープする心強い味方です。

旧14ではキャンプ・グローリー付近のダークスケール湖畔にその名が見られた、ある意味伝説的な存在と実際に戦えるというのは感慨深く、パブリックフィールドで行うバトルとしてはギミックも凝っていて熱いです。

ヴェズルフェルニルが稽古をつけてくれるFATEもあるそうなので、いずれそちらも挑戦したい。


20150625_03.png

ノエスさんとトリプルトライアド対戦出来るようになってました。
それはちょっとどうなんだと思わなくもありませんでしたが、対戦後に「少しは気が紛れた」と言ってもらえたので、これはこれでありなのかな。

また来ます。


──────────────────────────────────────
それほど進行が早いわけではありませんが、以下ネタバレを含むので念のため。
進行度としては四つ目のIDを終えたあたりまで。









20150625_04.png

ようやくここに帰ってくることが出来ました。
今はここに無いトゥプシマティも、いずれこの額に戻さねばなるまい。


20150625_05.png

無事でよかったと言われましたが、それはこっちの台詞だよ!
正直ウィルレッドの件があったので絶望視していました。ご無事で何より!
いつかイジルドールお爺ちゃんも再登場しないかな。するといいな。


20150625_06.png

そしていつものように、お話が進むとあちこちの台詞が変化していきます。

例えばジェンリンスさんの台詞がナナモ様が目覚める前後で微妙に違ったり。
切り替わるタイミングも結構細かく、プレイヤーの嫌疑が晴れても直後にはウルダハでしか顔役・ギルドマスターの台詞が変わっておらず、グリダニアとリムサは石の家でクリスタルブレイブ解体を経たあとに追従するようになっていたりします。

メインシナリオの先が気になってどんどん進めたいけど、微妙に変化する台詞もチェックしてまわりたいこのジレンマ。実に楽しくて悩ましいです。


20150625_07.png

ウィルレッドの死は元クリスタルブレイブ隊員の誰かが伝えたようです。
シナリオ上不可避だったとはいえ直接勧誘した身としてはここは本当にツライ。


20150625_09.png

この人は「来たりし友」!!
第七霊災回顧録で読んで以来、登場を期待していた一人がここで出てきました。
ただ残念ながら名前が無いので、名の有るキャラとして今後の再登場にも期待したいです。

……こじれるとストーカーになりかねないところは直したほうがいいですよ?


20150625_12.png

相変わらず名前が無いのに、抜群の存在感を示す熟練の冒険者さん。


20150625_11.png

って、おじいちゃん居たーーーーー!!
おじいちゃんかっこいい!!!



いろいろありつつも良い方向に転がり始めたかな、と思った矢先の出来事にショックが隠しきれませんが、前に進まねばなりますまい。
posted by Punish at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

遂に、さりげなく

遂に蒼天のイシュガルド発売日!

……なのですが、新生発売がそうだったように、アーリーアクセスで遊びはじめているとその切り替わりは実にあっさりさりげなくて。


HWCE.png

とは言えパッケージが手元に届くとやはりテンションが上がります。

予約してすぐに用意しておいた場所に設置して満足げ。かーくんぬいぐるみ(二種類とも予約した)が届いたら箱の上に置こうかな。ドラゴンフィギュアの横がちょっと寂しいけど、何か置いても余計な気がする。


アートブックの68ページにオメガウェポンと思われるアートが載っていました。骨格はたぶんアルテマウェポンと同一で、デザインベースはFF6のオメガウェポンのよう。

カルテノーに埋まっているというオメガがこれなのかな。もっと機械的な、ウェポンの付かないオメガのほうが個人的には好きなのだけれど。


そんなこんなで、新生から蒼天へ。
大きく広がり変化した世界をがっつりと堪能中です。

クエストをこなしつつ、風脈を探して歩き回るのが本当に楽しい。新生エリアのマップも好きだったけれど、蒼天エリアは実に冒険のし甲斐があります。

メインクエストはぐいぐい引き込まれて先が気になるし、上げたいジョブもたくさんで時間が全然足りません。


はたらきたくないでござる。
posted by Punish at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

シルクス&闇の世界を愛でてきた

遂に!いよいよ!今日!まさに今日!
蒼天アーリー開始だうわああああああああああああ。


ffxiv 2015-06-14 23-34-59-76_s.png

……という感じに以後絶対確実になるのでそうなる前に、先日行われたMiinaさん主催のシルクスの塔&闇の世界を愛でるツアーの事を書こうと思います。


ffxiv 2015-06-13 22-47-35-63_s.png

塔入口の正門に描いてある模様が

◇ω◇

こんな顔文字に見えて仕方ありません。もっと言うと、これを含めたシルエットがデフォルメされたザンデに見えて仕方ありません。いや絶対違うと思いますけど。


ffxiv 2015-06-13 22-46-15-86_s.png

シルクスの塔を愛でるなら絶対はずせないと思っていた、各フロアに設置された案内板。こうして並べてみると、層が上がるごとにきちんと1つずつ表示が変化していることがわかります。


床の模様も層毎に違ってたりするのでじっくり観察。
ffxiv 2015-06-13 23-24-37-29_s.png

これはグリーンだったかレッドだったか、とにかくドラゴンフロア、のはず。

ffxiv 2015-06-13 23-25-15-27_s.png

不壊のガーディアンフロア。

ffxiv 2015-06-13 23-23-57-44_s.png

異才のアモンフロア。


普段はじっくり観察できないボスさんもアップでばっちり。
ffxiv 2015-06-13 22-04-10-41_s.png

犬嫌いなのにアモンさんに犬と混ぜられちゃったスキュラさん。
犬嫌いとか理解できませんが、傍らに寄り添いてもふるものであり混ざるものではないと思うので同情を禁じえません。

ffxiv 2015-06-13 22-12-14-94_s.png

自ら志願して魔改造されたけど、精神が壊れちゃったらしい不壊のガーディアンさん。フィジカル強くてもメンタルは弱かった。

ffxiv 2015-06-13 22-36-57-88_s.png

斜陽のアラグ帝国を建て直すため、アモンさんの手で蘇ったザンデさん。
そんなザンデさんの得意技、メテオ☆落とし♪の直撃を食らってみた動画をアップしておきました。

そしてここまでさんざん暗躍している、ある意味黒幕と言っていいアモンさんだけ撮り忘れていた事実に愕然としています。


──────────────────────────────────────
闇の世界も模様さまざま。
ffxiv 2015-06-14 22-30-18-05_s.png

これはガルムフロアだったかな?

ffxiv 2015-06-14 22-57-27-88_s.png

ファイブヘッドドラゴンフロア。模様自体はアンラ・マンユも同じでした。

ffxiv 2015-06-14 23-29-58-36_s.png

破損の多いここはケルベロスフロア。

ここまでの道中、周囲の柱に埋め込まれたクリスタル(と炎)の色が、アンラ・マンユフロアまでは赤、ファイブヘッドドラゴンまでは緑、ケルベロスまでは青、と変化していて、ひょっとしてFF3での闇の属性クリスタルと対応してるのではないか、と動画で調べてみたのですが、全然関係ないようでした。

むねん。


ffxiv 2015-06-14 22-44-47-62_s.png

アップで撮ろうと思って忘れてたアンラ・マンユさん。すこやかに眠れ。

ffxiv 2015-06-14 22-55-23-34_s.png

ファイブヘッドドラゴンでは全員で吹き飛ばされよう!と提案し皆ノリノリだったにも関わらず、マーカーに気づかぬ人多数でいまいちな感じに。

ffxiv 2015-06-14 23-29-38-69_s.png

ケルベロスもアップで撮り忘れたのでぐでっとした姿を一枚。

ffxiv 2015-06-14 23-25-20-39_s.png

おなかの中もじっくり観察。
ちょっと身じろぎしたらあのトゲトゲしい部分が刺さったりしそうだけど大丈夫なのだろうか。


ffxiv 2015-06-14 23-54-43-12_s.png

〆は暗闇の雲さんのドアップで。怖い。



こわい。
posted by Punish at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

懐かしきあんちくしょう

3.0パッチノートにローンチトレーラーにと、いよいよわくわくが止まらない今日この頃ですけども。

mq.png

何が一番気になったかって、機工士クエSSのこのルガディンです。

これは、こいつは……。

ffxivgame 2010-08-14 10-45-53-37.jpg ffxivgame 2010-08-14 15-15-05-66.jpg

ロスティンスタルことスタルマン!!
……だと思うのですがどうでしょう?

ffxivgame 2010-08-13 23-57-13-03.jpg

旧FF14リムサオープニングの"過去視"で視たスタルマンとは銃を持つ手が逆ですが、この時は身体を支えるため斧で右手が塞がっていたから、と解釈すれば辻褄は合うかなと。

ffxivgame 2010-08-14 06-03-05-50.jpg

見よう見まねで銃を構えて、レイナーに「師は選べ」と窘められたあの頃。

斧術士クエストでは散々振り回してくれたロスティンスタルが、どんな顔をして機工士クエストに絡んでくるのか、その繋がりが楽しみです。よく似た別人じゃありませんように!

当時の日記。

──────────────────────────────────────
邂逅五層のCF通い。同じ日に遭遇した明と暗。

あるパーティでは白さんが「予習はしたけど初見です」と言いました。最初のダイブでくぼみから離れていた白さんにマーカーが点灯、吹き飛ばし半壊からの全滅。

「わからない部分があったら何でも聞いて下さい」とナイトさん。ダイブのタイミングがまだ掴めていないと答えた白さんに、皆であれこれアドバイスをしてのリトライで、いくつかミスはあったものの無事クリアすることが出来ました。

全員にMIPを入れたいくらいだったけど、特にナイトさんには本当に申し訳ないけれど、初見の白さんに入れておきました。


次にマッチングされたパーティでは白さんと竜さんが初見宣言。いかにも初見らしい動きで、案の定ダイブに巻き込んで半壊からのワイプ。

ここで何故かモンクさんへの除名投票が開始されました。え、なんで?
今までの経験から言って、ここで「いいえ」を押しても即時除名成立になる可能性が高いです。
何か言ったほうがいいのではと思いましたが、もしも除名不成立になれば当人が投票対象になった事は知らずに続行出来ます。

個人的には対象とされたとわかっただけでもショックなので、そんなことをぐるぐると悩んでいたら、投票時間切れになって除名成立してしまいました。
結局そのパーティはギブアップ解散になりましたが、だったら最初からギブのほうがずっと優しいのにと思います。

明らかに不当な除名投票には、もっと能動的に抗う手段がほしいなぁ。というか、全員「はい」を選ばない限り不成立でよいと思うのだけれど。

本当にCFはいろいろあります。
posted by Punish at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ロールケーキの使者がやってきた

ffxiv 2015-06-07 14-03-14-17_s.png

LunaさんがAegisのShelldyさんを連れてFCハウスに遊びにいらっしゃいまして、そのまま流れでボクの家へご招待。

真ん中のバケツはくまーです。

しばらく休止していたLunaさんはテーブルに置いて食べられる料理や演奏出来る楽器に驚いていました。

今はまだその家のオーナーグループしかこれらを操作出来ないけれど、これをゲストにも可能とする権限設定が検討されているそうなので、いつか実装される日がきたらお茶会やバーベキューパーティなどもやってみたいと思っています。

早くこないかなー。


ffxiv 2015-06-07 14-32-52-65_s.png

その後Miinaさんも呼びつけてお酒をだばーっとふるまったり、でこのでこちょこ写真を見せてもらったりしました。

なんだかんだで一時間くらい話し込んだでしょうか。

もう何度書いたかわからないけど、こうした交流が出来るのがハウジング最大の魅力で醍醐味だと思うのですよ。よ。

──────────────────────────────────────
少し前にバハムートの核片がドロップしたので、FCハウスにトロフィーを飾るべく邂逅五層にCFで挑む今日この頃。

蒼天発売前の駆け込みなのか復帰勢なのか、初見や未制覇な方とあたることも多いのですが、ギブアップさえなければなんだかんだでクリアは出来る感じです。

発光体はさっぱり出ませんが!
posted by Punish at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

ブロガーズミーティング2015 in Titan

先日Titanワールドで開催された、Hiyoさん主催のブロガーズミーティングにお呼ばれしてきました。

ffxiv 2015-05-30 21-08-49-18_s.png

今後定期的に開催することを目標とした、ある意味試験的な実施のようですが、それでも16人+αという結構な人数です。

一通り自己紹介が終わったあと何人かの方からいろいろな"あそび"のアイデアが提示されましたが、これがどれも面白そうな物ばかり。単体の遊びとしてだけでなく、いくつかを組み合わせるともっと面白くなりそうな物もあって、なかなか興味深いミーティングでした。

因みに自己紹介はすべてその場で打ち込んでいたので名前のよみがなに空白を入れ忘れました。おかげで手裏剣呼ばわりされることになってしまいましたが、最近は忍者を出すことが多いので間違ってないです。

ないです。


ffxiv 2015-05-30 23-06-02-96_s.png

そのあとは会場を地下へと移しての交流会へ。

釣りすごろくのルールについてだとか、
増殖するたえちゃんだとか、
Jojo ←ここが眼鏡っぽいとか、
ママさんずに糾弾されるミコッテ♂だとか、
モーグリキャップのぽんぽんの秘密だとか、

いろいろいろいろなお話がありましたが、割と頭の大半を占めていたのは(やっぱりララが集まるとずるいなー)でした。良い意味で。

──────────────────────────────────────
参加者の方々のブログ等リンクをまとめてぺたり。

ひよの落書き帳 Hiyo Rainsさん@Titan
ヒマワリのタネ Isyu Lailaiさん@Ifrit
ぱんのひとりごと Petit Breadさん@Titan
エオルゼア百景 Meteor Chiffonさん@Durandal
のほほん旅日記 Aruhya Popoさん@Aegis
とろさんぽ in FF14 Trombe Abendrotさん@Mandragora
はんぺん(ちくわがメインのおでん(謎)) Tikuwan Jojoさん@Shinryu
為とララフェル Miaa Minstrelさん@Garuda
ぶらりFF14 Funa Ssyiさん@Fenrir
FF14ほうせき箱 Mikeneko Gemmyさん@Alexander
光の猫の新生FF14日記 Eiserne Jungfrauさん@Fenrir
エオルゼアワールド旅行記 Aramram Itripletsさん@現在Ixion
めがねや! Takeo Clodeさん@Aegis
拡張ディスク発売カウントダウン Yattane Taechanさん@Gungnir
一撃確殺SS日記 Maidy Maidyさん@Gungnir

そして今回は残念ながら参加出来なかった者なお二人もぺたり。

はばたけ!リムサっ子
Miyoyo Yoyoさん@Belias
Moon Gravity Miina Sakakuraさん@Masamune

こうして並べてみると所属ワールドも様々でなかなか壮観ですね。
ブログが交流の中心だった旧版β時代をちょっぴり思い出したりもしました。
posted by Punish at 18:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする