2020年07月08日

ねこねこチーズケーキと怪談会のお知らせ

nekoneko_cheesecake01.png

以前から気になっていたねこねこチーズケーキオンラインストアで注文して、先日ようやく(二週間くらいかかったかな)届きました。


nekoneko_cheesecake02.png

見た目の可愛さを堪能したあと、解凍を待って早速いただきます……!



……なん…この……何?

nekoneko_cheesecake03.png


おい、しい……すごく、美味しいです。語彙力が低下するくらいに。

アパレイユも、アプリコットジャムも、タルト生地もすべてが美味しい。単体で食べても美味しくて、一緒に食べるともっと美味しい。

はー。

美味しい。

店頭価格1944円(税込)と比べるとオンラインストアでは3400円(税込)と、送料込みにしてもちょっと価格はねあげすぎな印象があってちょっと躊躇はしたのだけど、買ってよかった。

これはリピートしてしまいそう。



──────────────────────────────────────
それはさておき本題です。でっす!


20200705_01.png

今年もやりますMasamune怪談会!

皆で怪談を持ち寄って語り合い、耳を傾けながらわいわい雑談を楽しむ。
そんな"あそび。"のお誘いです。

毎度今年で○年め!とか書いていますが、今年はついに十周年。夢の二桁なメモリアルイヤーです。

思い返せば旧FF14時代。
新生開始当時よりも何もなく、テント1つと焚き火しかなかったキャンプ・レヴナンツトールにフレンド数人で集まり、持ち寄った怪談を語り合ったあの日。

次はもっと広く参加者を募って百物語みたいなことをしたいねと、話したあの時はまさか十年も続くとは思いもしませんでした。


そんなこんなのMasamune怪談会2020では語り手を募集中です。
怪談語るよ!という方は勿論、聴きに行くよ!という方も是非是非、ご参加下さい。

開催日時:8月8日(土曜日)21時30分頃〜
開催場所:ゴブレットビュート10区13番(Beatrice Beatrix宅)

kumamap.jpg


ゴブレットビュートの10区に入ったら都市内エーテライトでゴブレットビュート西へ飛び、赤い矢印のルートで進んだ場所になります。

その他詳細はべあさんの告知日記をご覧下さい。


これまで行われてきた怪談会で語られた怪談のうち、ロドストなどで公開されている物をインデックスとしてまとめています。
posted by Punish at 18:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

ウルトラワイドモニタが壊れたのでウルトラワイドモニタを二台買った

去年の7月頃、MSIの34インチUWQHD(3440x1440)なウルトラワイドモニタ、Optix MAG341CQを買ったんです。それまでメインで使っていた29インチUWFHD(2560x1080)なモニタをサブにまわして、快適なFF14生活を送っておりました。


……が、壊れました。突然、壊れました。一年経ってないのに、壊れました。

そしてなんということでしょう、保証書がみつかりません。有償修理だと普通に新品買えるくらいの値段がかかるっぽいです。

えー、どうしよう。困ったなー。



……うん、新しいの買おう。
いつかはサブも同じサイズ、解像度、リフレッシュレートで揃えたいと思ってたことだし、どうせなら二台買おうそうしよう。




alienwareAW3420DW_01.png


はい買いましたー!

ALIENWARE AW3420DWを二台!
PCではないですが、人生初ありえんわーです。

当初AmazonでLGの34GN850-Bを注文していたのですが、一部スペックは落ちるもののDell公式ならクーポン適用で数万安くあがって保証が手厚く、納期も同じくらいということで急遽キャンセルしてこちらを注文しました。

実際には一週間と経たずに届いたのでこちらにして本当に良かった。

Amazonベーシックのモニターアーム二台セットも購入し、メイン・サブともに自由な取り回しが可能になっています。

スペックをMAG341CQと比較すると、リフレッシュレートが100Hz→120Hz、応答速度は8ms→2msと向上。G-Syncにネイティブ対応しているのも大きいです。

一応、MAG341CQもFreeSyncには対応していて今のGeForce DriverだとG-Sync有効に出来るのですが、一部のテクスチャに明滅現象が起きて実用は出来ませんでした。ネイティブ対応なAW3420DWならそうした問題はなさそうです。

Windowsの仕様上、異なるリフレッシュレートのモニタでマルチ運用すると、低レート側にフォーカスを移している間は高レート側も同じレートに揃えられてしまうという問題があります。これまで使っていた60Hzのサブモニタではもろに該当してしまっていましたが、今回同じモニタで揃えたことで当然ながらこの問題はなくなりました。

FF14が快適なのは勿論ですが、サブ側の解像度も向上したことで画像ビューワとOneNote、Webブラウザを重ねることなく実用サイズで横に並べられるようになってちょー快適です。


もう一度言おう。

ちょー快適です。ちょーな。


あとなんかあちこち光るのですが、電源ランプ以外は消しました。
ゲーミングモデルだからってやたらとびかびかさせるのはどうかと思うんです。


alienwareAW3420DW_02.png

曲率は1900Rと、1800RだったMAG341CQよりはちょっと抑えめ。
でも二台並べて俯瞰してみるとすごい包まれてる感あります。

以前アルファを召喚したときに司令室とか管制室とか言われたのですが、この包まれっぷりはほんとそんな感じですね。
posted by Punish at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

俄にハウジング熱が高まっており

と言ってもハイデリンの外側、いわゆる地球でのお話です。

ルームツアーとかハウジング系DIY動画とか、視るのが好きなんですよ。で、そういう動画を視ていると、あそこまで凝ったことは出来ないまでも、自分でもいろいろやってみたくなるわけでして。

そんなわけでここ最近、ちまちまとお家をいじっています。気がつけば例の給付金支給額を超える額をつぎ込んでました。いやまだ支給されてませんけど。


そんなハウジング系DIYの定番として、オールドウッドワックスでヴィンテージ風に加工した木材を使った板壁というものがあります。

ボクもずっとやってみたいと思っていたんですが、壁ではなくお部屋の引き戸でやってみたらどうだろうと、今回実践してみたのでした。


DIY20200610_01.png

というわけで完成したものがこちら。
なんということでしょう。ビフォーを撮り忘れました。

それはさておき、最初に思い浮かべていたものはほぼほぼ実現出来ました。見ているだけでにまにましてきます。


……長い前フリでしたがここからが本題です。

オールドウッドワックスは木材に塗り込むだけでイイ感じに仕立ててくれるのですが、それだけでなく何か一つアクセントが欲しいと、そう考えていました。ぱっと思いつくのは何か文字を入れることですが、さてどんな文字をいれていきましょう。

言うまでもないことですが、ボクは重度にこじらせたFF14大好きっ子です。お部屋はFF14関連のあれこれで溢れています。

ならばここにも、そうした要素をいれるのがイイ。ここに書き込むべき文字列は……そうアレだ!!



DIY20200610_02.png

みんな大好き NO ENTRY !

「この建物の中どうなってるんだろうな〜」とか思いながら近づいた冒険者の前に立ちふさがり、容赦なく突き返すNO ENTRY。お部屋の出入り口なので本当にNO ENTRY(立ち入り禁止)だったら困っちゃいますが、ここに書き込むならこれしかないでしょう!

想定ではマスキングの上からワックスを塗り込み、剥がして抜き色にする予定でしたが、そのままの状態がちょっと焼印をつけたような風合いでイイ感じだったので剥がさないことにしました。

チュダーオークの暗めの色に黒い文字は目立たないといえばそうなのだけど、このくらいのさりげなさが丁度良いなと、個人的には満足しています。


いやー楽しかった。いずれはルームツアー的な日記もアップしたいですなー。
posted by Punish at 16:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

お家を改築したくぽ

5.2で追加された新しいハウス外装、ハーフティンバー。

一目惚れしました。
これは森にも合いそうだ。FCクラフトで作らせてもらおう。


……と思ったのですが、うちのFCは製図もまだな状況でした。


どうしたものかなーと考えていたら、ぺけ工務店が施工請負をしているじゃありませんか。いてもたまらず、ボクは広告に載っていた額のギルをリテイナーから引き出してダッシュでお店に向かいました。



そんなこんなでいろいろあって。


20200227_01.png

お家がハーフティンバー・ハウスになりました!
うわーいやったー!素敵ー!いかすー!!

標準では赤い屋根などが少し派手すぎると感じたのでディープウッド・グリーンに染めました。
もともと森に合う外観でしたが、これでよりしっくりと馴染んだかと思います。

これはいいな。
いやこれはいいな!!

気にいりました。
大変に気にいりました。
日記を半年ぶりに更新してしまうくらい気にいりました。




そうそう、最後にこれは書いておかねばなりません。

広告には施工費250万ギルって書いてあったのに、契約時に120万ギルに無理やり変更させられたんですよ!。契約直前で金額を変えるなんて、なんという悪徳業者なんですか!ぺけ工務店!
ありがとう!
posted by Punish at 17:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

Masamune怪談会2019終了しました!

20190827_01.png

2019年、9回目の開催となるMasamune怪談会が無事終了しました。

今回最大のトピックは、ワールド間テレポ実装後初の開催というところでしょうか。同じDCなら別キャラを作らずとも参加出来るので、これは素晴らしいことだぞ……と当日までは考えていたのですが。

考えてみれば当たり前のことなのだけど、Wandererの皆様は通常のリンクシェル(LS)には入れないんですよね。

それならクロスワールドLS(CWLS)で解決だ!……と思いきや、CWLSは最大人数が64人と、通常LSの半分になっています。怪談会は参加人数の振れ幅が大きくて、下は30人から上は100人超えまでをこれまで経験しています。

幸か不幸か、今年の参加者は語り手7人を含め全40人ほどで、1つのCWLSだけで済みましたが、場合によっては2つのLSに同時に怪談を流すということも考えねばなりませんね。

さてさて。
今年も各語り手の方にお話をアップしていただき、怪談会インデックスにまとめています。今回は皆様行動が素早く、現時点で6/7人分が掲載済みとなっておりますので是非ご覧下さい。
怪談会インデックス

今回のボクの創作怪談はこちら→「ハッピーエンド」
こんなタイトルですが、大変に胸糞悪いお話です。



20190827_02.png


それでは皆様、お憑かれさまでした!来年は十周年!
posted by Punish at 19:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする