2018年08月26日

白銀は我が身に宿る

20180826_01.jpg

ホワイトレイヴン。

かつて旧FF14最後にして最高難易度のコンテンツ「紅月下の闘い」をなんとかクリアし、手にいれたこのイヤリング。

あと数時間ほど後、2018年の新生祭が始まると、これがイベントアイテムとして入手出来るようになるそうです。
何やらその事に不満をもつ方もいるようですが、ボクの個人的見解を述べますと、

いーじゃん別に。

となります。


もう二度と手に入らないという触れ込みだったのに裏切られた、とする方もいましたが、このアイテムについてそのような言及はなかったと記憶しています(そう明言されたことがあるのはシルフ版とは別のグゥーブーマウント等ごく一部で、そこにこれは入っていなかったはず)。

"紅月下という高難度コンテンツをクリアした証である"、という言及はありましたが、それにしてももう二度と手に入らないというニュアンスはなく、"だからこそ性能を特別高く設定はしない"という主旨での発言でした。


ひょっとしたらボクの見落としや記憶違いだったりするかもしれないし、"証"をイベント配布する時点で言を翻したとも言えますが、それでも。

紅月下の闘いにみんなで挑戦しクリアしたという体験、謂わば"真の証"は、間違いなくこの身に残っている。ボクにはそれで充分だ。

だからやっぱり、いーじゃん別に、と思います。


そんな事より、あの立体構造なフィールドでのバトルが恋しいです。
新生以後では未だなし得ていないあんなバトルコンテンツの、「今」をそろそろ見てみたいなー、なんて。

どうかな?かな?


──────────────────────────────────────
20180826_02.jpg


SoLの5周年記念パーティ、なんだかんだで毎年参加してるのかな?
楽器演奏が加わったことで、"ホームパーティ"感はより増したように思います。

"ハウジングでのロールプレイ"は今、力を入れている重要な開発トピックらしいので、来年はもっとそれっぽくなるのかも。


座ってお食事!……は実装されそうな気配が既にあるので、

・座って演奏!出来るようにならないかな!
・セットものでない、単品料理家具増えないかな!(勿論調理生産で!)
・そして庭にも料理置きたいな!
・家主以外でも料理食べられるようにならないとね!
・勿論!庭具をもっと、もーっと置きたいな!
・GS家具も家主以外で遊べるようにならないかな!

といった希望妄想を並べてみました。

どうかな?かな?


──────────────────────────────────────


迎え入れてからだいたい半年、12月29日が誕生日なので生後にして8ヶ月ほど。

フィノはここまで大きくなりました。薄かった毛色も濃くなってきて、シャンパンらしさは増したかな?
この動画ではすごいまったりしてるけど、エキサイトしたときの暴れっぷりは健在です。

シャンプーをちょー嫌がるのも変わらず。


フィノは泳げないからね!
posted by Punish at 20:50 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

Masamune怪談会2018終了しました!

20180803_01.jpg

2018年のMasamune怪談会、終了しました。

あまり事前の宣伝が出来ませんでしたが、それでも総勢80名ほどと昨年比で倍以上、語り手も飛び入り込みで計8名となかなかの盛況でありました。

最近寝不足気味で、最後の最後で寝落ちしてしまったのは痛恨の極み。



それはさておき。

今年も各語り手の方にお話をアップしていただき、怪談会インデックスにまとめています。全てとはいきませんがアップされ次第順次追加していきますのでご覧下さい。
怪談会インデックス


毎年のように「全然書けてない!」と言ってる気がしますが、今年は例年をはるかに越えて筆が進まず、本当にギリギリの完成でした。
そんな難産の末出来上がったボクの創作怪談はこちら。
学校の七不思議


さあ来年はどんな話を書こうかな。

……と考えてみても、全く思いつきもしないのだけど。


それでは皆様、お憑かれさまでした!また来年!

──────────────────────────────────────
去年の怪談会報告日記を見る限り、丁度一年ほど前にクガネ登頂に成功したようです。

その後に実装された極探検手帳のために時々再挑戦しておりますが、まぁさっぱり登れません。結構前半〜中盤あたりでぼろぼろ落ちてしまう……。もしもうまく登れたとして、あの場所に着地出来なければ意味ないわけで、そして一発で成功出来る自信もないわけで。


心が……折れそう…くぽぉ……。
posted by Punish at 22:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

Masamune怪談会2018のお誘い

kaidankai2018.jpg

連日暑くて出歩きたくないでござる……な今日この頃ですが、今年も恒例、通算8回目となる怪談会を実施します。

皆で怪談を持ち寄って語り合い、耳を傾けながらわいわい雑談を楽しむ。
そんな"あそび。"のお誘いです。

怪談語るよ!という人も聴きに行くよ!という方も是非是非、ご参加下さい。

開催日時:2018年7月28日(土) 21時半頃〜
開催場所:アルダネス聖櫃堂(呪術士ギルド)
kmap2018.png

ウルダハエーテライトプラザから赤い矢印に沿って進んだ先になります。
都市転送網なら「呪術士ギルド前」、アルダネス聖櫃堂での開催は4(死)年ぶり!

語りは専用リンクシェルで行いますので、LS枠を1つ確保のうえお越し下さい。

その他語り手募集等詳細はべあさんの告知イベントページをどうぞ。
※イベントページでの申請は必須ではありません。


また、これまで行われてきた怪談会で語られた怪談のうち、ロドストなどで公開されている物をインデックスとしてまとめていますのでこちらも宜しければご覧下さい。


──────────────────────────────────────
……さて、お話を完成させないと。
過去最高に全然進んでいないのですが!
posted by Punish at 11:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

ゆめはかなう

アメノミハシラ、30階のネタバレを含むのですよ。

























































DreamsComeTrue.jpg

トレーラーで視たときから夢見てた。
兄弟みたいに撮れて満足です。


因みに大地の怒りは11万5000ちょいのダメージでした。

オーディンだとボスでも一撃らしいですが!
posted by Punish at 01:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ミコッテを救うもの

眼鏡。

それは視力を補う道具であり、あるいは目を保護するものであり、ファッションアイテムである。

植松伸夫さんによく似た声をもつ妖怪"どうろくおけた"を呼び出す呪文であるともされるが、今語りたいのはそういうことではない。


ここハイデリンにも様々な眼鏡が存在しているが、我々ミコッテにとってそれは忌まわしいものであった。

一般的な眼鏡はざっくり言うと二枚のレンズをリムで囲い、両端からテンプルを伸ばして、先セルで耳にひっかける構造となっている。

この「耳にひっかける」部分が問題だったのだ。


何故ならミコッテの耳は
ear_a_s.jpg

ここには無く、

ear_b_s.jpg

ここであるからである。


「おいあのミコッテ眼鏡かけてやがるぜ。一体どこにかけてるってんだろうなあ?」

と陰口を叩かれたり、

「眼鏡警察だァーーッ!耳のないところに耳があるかのようにみせかけるとは迷惑千万ッ、眼鏡詐欺で逮捕するッ!」

などと謂われの無い罪によって手錠をかけられてしまう悲劇が今起きているかもしれないとも限らないのである。ああなんという無常であろうか。


だがしかし、もう大丈夫。

ミコッテが大手を振って眼鏡をかけられる時代が到来したのだ。


JINSが耳にかけない眼鏡を売ってたから。

これだ!これだったんだよ!
ハイデリンの眼鏡はこれだったんだよ!ミコッテ!OK!

ありがとうJINS!
ありがとうShort Temple Airframe!

ナイスメガネ!


もうコラボしよ?
posted by Punish at 23:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする